境内案内

本堂(本坊)

阿弥陀如来の像

本堂の中にある、本尊です。

阿弥陀如来の像です。

 

本願寺第8世、蓮如上人

本願寺第8世、蓮如上人をお給仕・お敬いしています。

近藤三司氏寄進です。

 

本堂の座席

敷地内にある本堂の座席です。

 正面に阿弥陀如来像がございます

 

支坊(ヴィハーラ)

ヴィハーラの本尊

ヴィハーラの本尊です。

木仏像としては最高の技法で造られてます。

 

親鸞聖人の絵像

親鸞聖人の絵像です。

 

 

椅子席

床暖房・冷暖房を完備、100名様の椅子席がございます。

 

 

大覚寺には龍をモチーフとした造形が数多くございます。

これらは阿弥陀様、お釈迦様をお守りする象徴として、本堂や境内の各所にございます。心して探してみてください。

ちなみに今の住職は「ドラゴンズファン」です。

袈裟

高度な技法で製作され、龍と蓮の花が描かれた袈裟です。

 

 

龍神の香櫨

龍神の香櫨です。

 

 

本尊をお守りする龍

精巧な造りで描かれている本尊をお守りする龍です。

 

 

龍のオブジェ

境内の中央には水屋があり、龍のオブジェがあります。

 

 

打敷

豪奢な龍の刺繍が施された加藤斧一・利和父子寄進の打敷です。

 

 

投稿日:2016-11-01 更新日:

Copyright© 真宗大谷派 清涼山 大覚寺 , 2019 AllRights Reserved.